タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ほうれん草を蒔く季節がやってきましたよ!

2010.03.16(23:53) 80

いきなりですが


みなさんもう読みましたか?
100316フィッシュマガジン

今日帰りに本屋に寄ったらエビ特集だったので買ってしまいました。



ブックオフ以外の本屋で本を買うのは1年以上ぶりです(^^;)



中身は、まだ読んでないのですが、

最近流行のエビの種類紹介とか、青や黒の色を出すには!とか

シュリンプ飼育のポイントとかいろいろ載ってるみたいです。



そして、お次はこれ!



熱帯魚映像図鑑バーチャルアクアリウム

人気の熱帯魚「105種」を、映像、サウンド、解説をはじめ
細部まで丁寧にまとめあげた、2時間半を超える映像図鑑。

今までありそうでなかった“動く”熱帯魚図鑑、初めてのDVD化!

CGではなくすべて「本物」。
初心者からマニアまで必見・必聴、「アクアリウムDVD」の決定版!

アマゾン川の宝石「カージナルテトラ」、通称“ドクターフィッシュ”として
著名な「ガラ・ルファ」、4つの瞳(?!)のアマゾン川の珍魚「ヨツメウオ」、
熱帯魚の女王「ブルーダイヤモンドディスカス」、透明なナマズ
「トランスルーセントグラスキャット」、世界最小の純淡水フグ「アベニーパファー」、
日本で作出された紅白のエビ「レッドビーシュリンプ」など、
定番&人気種を体系的に一挙収録。

とのことです。

なんでもサウンドも、解説あり、音楽のみ、水槽音のみと選べる上に


字幕も通称名のみ、字幕なしが選べるようです。

4月1日発売だそうですよ(買おうかどうしようか迷ってます(^^;))






というわけで、宣伝はこのくらいにして、

本題に!!

だんだん暖かくなって、春蒔きほうれん草の季節がやってきました。

と、言うわけで今日は帰りにこれを買ってきましたよ。

100316土


ほうれん草は去年もプランターで栽培していました。

うちはアパートの1階なのですが目の前に家があるためベランダはあまり日当たりがよくありません。

なので去年はアパートの横にある花壇の脇にプランターを(勝手に)置かせてもらって栽培していました。

しかし、育ってきたと思ったら虫食いだらけになってしまい(T_T)

その後少し復活してきたかと思ったら、アパートの掃除をしている人(たぶん)に

ほうれん草の茎ごとバッサリ切り落とされてしまい(T_T)(T_T)(T_T)

全滅してしまいました・・・・・


なので今年こそは虫対策&明示をちゃんとしてまともに育てようと思います。



家に帰ってから

プランターの土をバケツに移し

プランターの底に鹿沼土を敷き

バケツの土に新しく買ってきた野菜の土を混ぜます。

それをプランターに2/3くらいまで入れて

バケツに残った土に石灰を加えよく混ぜてからプランターに全部入れました。

100316プランタ

土の量が多くてプランターに擦り切りいっぱいになってしまいました(^^;)



ほうれん草はアルカリ土壌の方がいいので石灰を混ぜたのですが

このまま石灰と土がなじむまで数日放置した後種まきをしたいと思います。


夜にアパートの横でがさごそやってたので、人に見られてたら不審者だと思われてたかも(^^;)






それでは最後に今日のスラウェシ水槽(^ω^)

100316スラウェシ01

ハーレクインちゃん(右上)とイエローブロッサム君(真ん中)が

投入した昆布を食べてくれているみたいです(^^)暗くてわかりずらいですが


と、思ったら先日ハーレクインとイエローブロッサムを買ってきた時に

一緒に混ざってきた稚エビ君たちも集まってきてくれているようです。

この稚エビ君は何シュリンプなんでしょうねぇ?まだわかりません!

成長が楽しみです。

とりあえず稚エビ君がちゃんと昆布食べてくれてるようなので安心しました。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

スラウェシ水槽でブルーテールが抱卵しました

2010.02.10(22:19) 72

こんばんは

今日はこんなものを買ってきました。

100210ワサビマニア01

下のほうに注意書きが!
100210ワサビマニア02


食べてみましたが・・・


ほんとに辛かったです(>_<)

食べてて苦しくなるって、どういうこと!?



話しは変わってエビですが

一昨日家に帰ってレッドビー水槽を見たら舞っていたので

期待していたら、昨日抱卵していました。(相変わらずピンボケですが)
100209レッドビー抱卵02

今度はモスラちゃんが抱卵です(^^)

現在の抱卵個体はこれで3匹!

2/1の抱卵した抱卵1号
100209レッドビー抱卵04
2/2に抱卵した抱卵2号
100209レッドビー抱卵01

ともに健在ですO(≧▽≦)O

このままいけば100匹は近いかも!でも油断は禁物だな(^^;)

抱卵2号が餌に夢中でおしりをこっちに向けてたので激写
100209レッドビー抱卵03
うーん、うちのデジカメではこれが限界だなぁ(T_T)

一方本日、

スラウェシ水槽でブルーテールシュリンプも抱卵していました。
100210ブルーテール01
緑がかった綺麗な卵です。

今度は★にならずに無事孵化して育ってくれよ~!



最後はコリドラスですが、

この間の日曜日に、Co.sp.ジュタイってのを購入してきました(1匹だけですけど)

100208ジュタイ01

これは最近なんとなく人気のレセックスと同じくブラジル アマゾン西部にあるジュタイ川産の

コリドラスらしいです。

まだ水槽になじんでないのか、水槽が狭すぎるのか、じっとしてる事が多いです。



あと、ちょっと心配なのが別水槽のベネズエラブラック
100210ベネズエラブラック

体色が白っぽくなっています。

以前こんな風に白っぽくなった個体がその後1週間くらいで★になってしまったので

心配です。

調子悪いのかなぁ?

底床掃除をしてないので、水質が悪化しているのでしょうか?

それとも細菌に感染したのか?

薬投入か、塩浴か、または栄養剤を添加するか、考えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

復活

2010.01.31(23:01) 69

昨日★になったと思ったハーレクイーン

水合わせ用のプラケの中で、買ってきた5匹すべてが横になってしまったので

もうダメだと思ったのですが、

スポイトでつついてみるとまだ一応反応するので

水合わせ後に水槽に入れておきました。

そして今日水槽を見てみると・・・
100131スラウェシ03
100131スラウェシ02

なんと復活しているではないですか!(ノ≧▽≦)ノ

1匹はこんな感じで
100131スウェシ01


横になったままですが・・・


それにしてもよく復活したもんだ!

昨日は買って帰る途中~水合わせ中水温が下がってて体力が消耗しちゃったのかな?

まだこれから1週間くらいは予断を許さないですが

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

ハーレクイン弱すぎです(涙)

2010.01.31(01:53) 68

今日は携帯で投稿したようにティアラへ行ってきました。

そこでスラウェシシュリンプを購入( ̄ー ̄

買ったのは

ハーレクイン5匹

イエローブロッサム2匹

ブルーテール3匹


ティアラの水槽を見ると普通の砂利が敷いてあり

サンゴや貝殻も入っていないようなので、どうやってアルカリ性にしているのか

聞いてみたら、なんとアルカリ性にせず中性で飼育しているとの事!

慣れればスラウェシシュリンプも中性付近で大丈夫みたいです。

もしかしたらビーとの混泳も可能かも!


と、ここまではいいのですが・・・

家に帰って水合わせをしようと思ったら

100130スラウェシ02


ハーレクインが既にダウンしているじゃありませんか(*>ω<)

そして水合わせしてる最中にも次々ダウンして・・・

100130スラウェシ01

計4匹がお亡くなりに!!!(T_T)

残る1匹もかなりヤバい状態です。

通常のエビに比べて弱いと思われるスラウェシシュリンプの中でも

ほんと、ハーレクイン弱すぎです。

原因は持って帰ってくるときの揺れなどによるストレスか、水温の低下なのかなぁ?

よくわかりません(T_T)

そういえば初めてスラウェシシュリンプ買ってきた時もその日にわけもわからず全滅したわ・・・


実はイエローブロッサムもちょいヤバげなんですがね(^^;)
100130スラウェシ04


ブルーテールは元気そうです。
100130スラウェシ03



今日はエビのほかにイトメも買ってみました(イトメとイトミミズって同じものだったんですねぇ)

そして、このイトメ!

生きた状態で保存するにはエアレーションが必要だそうです(~ω~)(当たり前か


しかし面白いんですよ。このイトメってやつは集まって団子状態になる性質があるようで

こんな風にスポイトを使ってほぐしてやっても(ミミズ苦手な人すいません)
100130イトメ03

すぐにこんな感じで団子状態に・・・
100130イトメ01

店員さんの話ではこうやって団子状態になるため、中にいるやつは酸欠状態で死んでしまうらしいです・・・

なら団子になるなよっ!(*>ω<)


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

スラウェシブルーテールシュリンプとカバクチカノコ貝

2010.01.25(22:50) 66

じゃ~~ん!!

ってほどでもないですが(^^;)

スラウェシのブルーテールシュリンプです
100125ブルーテール01

全滅したと思っていたら稚エビが1匹だけ生き残っていて、その生き残り君です。

1匹だけじゃ繁殖できないのでパートナーを迎えてあげたいところですが

この生き残り君、オスなのかメスなのか・・・(^^;)

ブルーテールシュリンプはインドネシアのスラウェシ島にあるポソ湖に生息するエビで

ポソ湖はホワートグローブやハーレクインのいるマタノ湖やトゥティ湖と同様に

大昔に海が地殻変動で堰き止められて長い間に淡水化した湖です。

水のpHは8.9だとか・・・

詳しくはこちらをご覧下さい。

いつか観光も兼ねてスラウェシに行ってみたいですね~



一方、こちらは我が家のカバクチカノコ貝です
100125カバクチカノコ貝01

ヒーターを入れていない水槽で飼ってましたが先週はじめにソイルの上に転がってるのを発見!(*>ω<)

水が冷たすぎて力尽きたのかと思い、急いでヒーターを設置してあるレッドビー水槽に移動しました。

が・・・数日経っても全く動かないので★になってしまったんだなぁ~、もしかして寿命だったのか

などと思いつつそのまま放置してたんですが、今日見たら・・・

なんとウネウネ動いていました。

即、ガラス面の傍に置いてやると写真のようにガラスに張り付きはじめました。

数日間も何やってたんだ!寝ていたのかっ!

★と思って取り除かなくてよかったです(^^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スラウェシシュリンプ
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ほうれん草を蒔く季節がやってきましたよ!(03/16)
  3. スラウェシ水槽でブルーテールが抱卵しました(02/10)
  4. 復活(01/31)
  5. ハーレクイン弱すぎです(涙)(01/31)
  6. スラウェシブルーテールシュリンプとカバクチカノコ貝(01/25)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。