タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

スラウェシの朝焼け

2010.04.26(21:24) 98

今日帰宅したら

昨日載せたコリドラスベネズエラブラックは★になっていました。

うまく泳げなくなった魚は回復するのは難しいですね(T_T)


プレコたちはとりあえずみんな元気そうでした(たぶん)

プレコは胃がないそうなので、常に食べていないと餓死しやすいらしく

エサをいつでも食べられるように過剰に与えています。

そのため夜の底床掃除の時はエサの残りと糞がたくさん。

そのため小型のプレコだとこのエサの残りと糞に埋もれて病気になってしまいそうなので

現在これを導入検討中(-"-;)



フィッシュレット

なかなかいいネーミングですよね。

しかし本体がかなりデカいようで30キューブ水槽で使用可能かが気になるところです。




さて、今日の本題です。




実は先日、スラウェシの朝焼け

という水草の種を入手しました。

水中で育成された葉っぱはこんな感じ(ネットで拾ってきた画像です。

勝手に使ったら怒られちゃうかな(^^;))

スラウェシの朝焼け01

葉先がほんのりピンク色~赤に染まって美しいとのこと!


しかし、水草とは思えないシャレたネーミングですよね。

これと似たものにアルアナの夕焼け というのがありますが、

是非セットで育成してみたいところです(-ω-)


このスラウェシの朝焼けですが、スラウェシという名が示すとおり軟水だと

溶けてしまうらしく、硬水、弱アルカリの環境の方がいいみたいです。




そしてこれが今回届いた種です。

100425スラウェシの朝焼け04




って・・・・



ちっちゃっ!(。>0<。)


横の爪楊枝と比べてみてください。


肉眼で見た感じではゴミのようにしか見えませんよ(^^;)










でもデジカメのレンズに虫眼鏡をくっつけてズームで撮影すると
100425スラウェシの朝焼け05

確かに種っぽいです(少し安心( ´o`))


しかし・・・ほうれん草とかケールの種に比べて小さすぎて本当に芽が出るのか心配です。

まぁ、心配してても仕方がないので

芽が出るかどうかとりあえず植えてみることにしました。


そこで、ホムセンでこんなものを買ってきました。
100425スラウェシの朝焼け01

ビニール製の植木鉢と、その下にあるやや底の深い容器(フタつき)・・・バジルの種はなんとなく購入(^^;)



ビニール製植木鉢に鉢底ネットを敷き、そこに鹿沼土を入れて
100425スラウェシの朝焼け03

上が水に濡らしたもの、下が水に濡らす前のものです。



そして、そこへアマゾニアパウダーをエビ水槽から少し失敬してその上に

種をパラパラと蒔きました・・・もうどこに種があるのかわかりませんよ!(^^;)



先ほどのタッパー風の容器に水をソイルと同じくらいの高さになるように入れて

そこへビニール植木鉢をセット
100425スラウェシの朝焼け07



種を蒔いたのが4月21日



そして、これが今日の状態(-_-;)
100425スラウェシの朝焼け09


全く芽が出る気配なしです・・・

(ほうれん草も1週間くらいかかったからまだ出るわけないか(^^;))

アマゾニアだから弱酸性になると思うので、牡蠣殻でも入れといた方がいいのかな?




まぁ気長に待ってみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シュリンプ(エビ)ランキング

スポンサーサイト

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



<<コリドラス第1水槽の危機 | ホームへ | 人工孵化(第2回)その後とプレコとベネブラ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aquashrimp.blog47.fc2.com/tb.php/98-ced26b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。