タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

人工孵化再挑戦!!(今度はスラウェシで)

2010.04.22(23:14) 95

今日は寒かったですね(栃木~茨城地方です)

郡山では雪が降ったとか!



昨日はすごく暑かったのに変な気候です。









そんな事はどうでもいいんですが、今日仕事から帰って早速プレコ水槽をチェックしたら


またもやウルスカベビーの1匹がフラフラ泳いでは逆さまに落下しているではないですか!(*>ω<)


フィルターからの排水(シャワーパイプ)も少し水流は落ちているものの問題ないレベル!

エアレーションも問題なし。




水質を測ってみたけど硝酸塩も亜硝酸もほぼ検出されず!




一体何が原因なのかわかりません(T_T)心なしか他のプレコたちも元気なく見えてしまいます。





全く原因がわからないまま、とりあえず弱った1匹をサテライトに隔離しました。


手で捕まえて、サテライトに移したんですが、左の胸ビレが動かないみたい。

あと、よく見ると尻尾の辺りがクニャっと曲がっています。

アカムシを何回も口の前にあげてみましたがやはり食べません(T_T)

100422ウルスカ01
写真では普通に見えますが、瀕死の状態です⊂(:(工);)⊃

上から見たところ
100422ウルスカ02
尻尾に近い部分が曲がってしまっています。

骨折でもして半身不随みたいになってしまったのか!?

元々身体が弱い個体だったのか!?

奇跡が起きて復活して欲しいですが、たぶんダメでしょう・・・・

弱っていくのを見るのは辛いです(´_`)








今日はもうひとつ残念な事が





ウルスカの隔離をしている最中にスラウェシ水槽を見ると


1匹★になっていました!

大きさから考えてイエローブロッサムだと思います。


取り出してみると

100422スラウェシ★

抱卵個体でした。


卵が黒いです。
100422スラウェシ★2


黒いって事はどういう事?

もう死んでるなら白くなってカビてくるはず!

と、いう事はまだ生きてるのかな?



と、いう事で人工孵化に挑戦です。


今回は、前回レッドビーの時に使えなかった金属製の茶漉しを使います(・ω・)


これは蝦心童親父さんが人工孵化に成功していたのでまねしようと思って買ってきたものです(^^;)


これだと稚エビが逃げ出さない(たぶん)ので孵化したかどうかわかるはずです。



ピンセットを二つ使って丁寧に卵を取り出し、

スポイトで水をかけてすすぐと、こんな感じに!

100422スラウェシ卵01

全部で18個あります。

虫眼鏡を介して拡大撮影してみると
100422スラウェシ卵03イエローブロッサム

ピンボケですが、うちのデジカメではこれが限界(-"-;)


卵は綺麗なワインレッド色をしています。卵の中ではかなり身体が形成されているのでしょうか!



そしてこれを底面ろ過の吐き出し口に設置しました。
100422スラウェシ卵人工孵化

無事孵化してくださいm(_ _)m

それではまた!




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



<<人工孵化(第2回)その後とプレコとベネブラ | ホームへ | スラウェシシュリンプの餌>>
コメント
お悔やみ申し上げます!

★ですか!それも抱卵!つらいですね!

ただ、早めの発見で人口孵化設置!
うまくいくといいですね!
【2010/04/23 20:54】 | アクア #- | [edit]
ありがとうございます。
ウルスカの方はやはりダメでした(;_;)しかも昨日もう1匹水槽掃除中に無惨な姿で見つかりました(;_;)
人工孵化も水流の当り方が弱かったのか卵の透明度がなくなったのがほとんどで微妙なところです(^_^;)
【2010/04/24 17:08】 | ウルトラゾーン #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aquashrimp.blog47.fc2.com/tb.php/95-91be0201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。