タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

世界水草レイアウトコンテスト

2010.04.12(01:25) 89

ご無沙汰しまくってます。

4月に入り何度か更新しようと思いつつ、

写真を撮るだけで終わってしまったり

壁紙(テンプレート?)をいろいろ探索するだけで終わってしまったり

結局今日になってしまいました(^^;)


いろんな出来事があったんですが、そのうちいくつかを!



まずはタイトルにあるように世界水草レイアウトコンテスト

最近、水草にまた興味が出てきまして、水草のいい本がないか調べていたところ

世界の水草728種図鑑



というのを発見!

これ欲しいな・・・


そこで、「世界の水草」でネット検索してみたら

こんなページが・・・世界水草レイアウトコンテスト2010クリック
世界水草レイアウトコンテスト01

ADA主催のレイアウトコンテストで今年で10回目になるようです。

プロアマ問わず誰でも参加できるみたいで、5月31日まで募集しているようです。

ちなみに私はレイアウトセンスのカケラもないので参加はしませんが・・・(T_T)

自信のある方は参加してみては?

過去のグランプリを見てみるとどれもすばらしい芸術ですね。

最初の二年以降は外国勢が受賞してるようでそろそろ日本勢も頑張ってほしいですね。


ところで世界の水草728種図鑑はまだ買ってません(^^;)





一方エビの方はというと

紅白祭りクリック

が開催されますね。

受付が4/14まで、出品が4/16~4/25までのようです。

今回も、うちには参加できるエビちゃんはいないので、綺麗なエビを見て癒される事にします。




さて、最近のうちの近況ですが、


前回の更新の後、よく行くショップでウルスカがセールに出ていたためお迎えしてしまいました。

ウルスカというのはキンペコやインペと同じように略称です。

正式な日本名はウルトラスカーレットトリムプレコ。

学名?:Pseudacanthicus sp.

Lナンバー:L-025

産地はブラジルのシングー川です。

最大体長は30cmとも50cmとも言われていますが、今回入荷したのが5cm~8cmくらいの

個体でした。成長がすごく遅いようなので順調に育ったとしても30cmになるには何年かかることやら(^^;)

店員さんに聞くと、人工孵化の国内での成功例は2例だけとのこと!ネットなんかで調べてると

もっとありそうな気もするんですが、どちらにしても繁殖はすごく難しいんでしょうね。



そんな訳で、購入した3匹のウルスカ!
100404ウルスカ03
体長50cm1匹(ヒレのオレンジ色が綺麗です)

と、33mm2匹(尻尾含まず)は

先日立ち上げたプレコ水槽に入れてブルーフィンパナクエやインペ達と共同生活してもらう事に!










したのですが・・・・・・・(T_T)







先週木曜日、いつものようにアンモニア亜硝酸濃度を下げるべく水換えを敢行!

その時にエアレーションとフィルターを一旦止めて底のゴミも一緒に吸いだしました。

水換え後、フィルターを回したのはいいんですが、エアレーションをするのを忘れていて

金曜日、仕事から帰って水槽を見ると・・・







インペ75mm

インペ35mm

ウルスカ50mm

ブルーフィンパナクエ65mm

が★になっていました(たぶん酸欠)(T_T)×4

大きい固体のほうが必要酸素量が多いため早く★になってしまったのでしょうか?

プレコはエアレーションを多めにした方がいいとは聞いていましたが

まさかここまでシビアとはっ!かなりショックでした。



んで、ショックで2日寝込んだ(嘘ですが)後、



ショップでまだセール中なのを確認して、懲りずに今日また追加(2匹)してしまいました(^^;)

もう病気ですね


100411ウルスカ02
100411ウルスカ03

これもまたおチビです。


さきほど書いたようにウルスカは成長がすごく遅いみたいなので、

成長記録として身体測定しましたよ。

1匹目
ウルスカ01-100410-33mm(尻尾まで42mm)
チビ太郎:体長33mm(尻尾まで42mm)

2匹目
ウルスカ02-100410-27mm(44mm)
チビ次郎:体長27mm(尻尾まで44mm)

3匹目
ウルスカ03-100411-35mm(尻尾まで45mm)
チビ助:体長35mm(尻尾まで45mm)

4匹目
ウルス04-100411-33mm(尻尾まで47mm)
黒助(背ビレが黒いので):体長33mm(尻尾まで47mm)

ウルスカは成長とともにヒレや体の色合いがどんどん変わっていくそうなので

この子達がどんな風に変わっていくのか非常に楽しみです。




エビの方はというと、なんとなく順調な感じです。

(レッドビー)
稚エビも育ってきて、抱卵個体も数匹!そろそろやっと100匹か?というところ

(ゴールデンアイ)
同じく稚エビも成長し、抱卵個体も数匹、こちらは60~70匹くらいかな

(スラウェシシュリンプ)
ホワイトグローブとブルーテールの稚エビが育ってます。40匹くらいはいるのかな?

ただハーレクインの姿が見えません(^^;)


100410スラウェシ01

ブルーテールの稚エビ達が集まってなにやら密談しています(笑)


それではまた( ´ー`)ノ

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



<<プレコ水槽の水質がやっと安定してきました。 | ホームへ | アンモニアと亜硝酸濃度測定>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aquashrimp.blog47.fc2.com/tb.php/89-00b85253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。