タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2010.08.02(00:32) 113

すっかり間が空いてしまいましたが、そろそろ復活。

これからは、少しづつでも更新していこうかなと、考えております。


毎日35℃~36℃と暑くて死にそうですが熱中症にならないように水分とミネラルは

充分補給しましょう。

うちは、熱帯魚部屋は冷房フル稼働で24℃!!

私は冷房のない部屋で寝ております(^^;)


復活、第1発目は・・・



水の話



今日8月1日は水の日だそうです(もう昨日か!)


国土交通省が1977(昭和52)年に1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることから、

その月の最初に節水を呼びかける為にこの日を記念日としたとの事です。



水は私たちの生活になくてはならないものであると同時に

アクアライフにとっても基本ですよね。

でも、わからない事だらけで未だ水つくりがうまくいかなかったりします。

うちのスラウェシシュリンプ達もろ過能力が足らなかったのか、有害物の蓄積によるものか

全滅してしまいました。

その他のエビや熱帯魚達はなんとか元気に生きていますが、現状維持といった感じで

いまいち調子がいいとは言い切れない状態!もっと余裕のある水作りをしてやらなくては!と思う

今日この頃です。



さて、水といえば、


紀元前600年ごろ、古代ギリシャに最初の哲学者と言われるタレスが生まれました。


彼は、万物の根源(アルケー)は水である!と唱え、それまで神話的な説明がなされていた『世界』に

ついて、科学的、合理的な説明を試みました。その後、いろいろな哲学者が火、土、空気、金などや

それらが合わさった考えである四大元素説や五大元素説を用いて万物の根源を唱えましたが、

17世紀になって近代ヨーロッパで、元素が発見され、水も水素と酸素の化合物である事が発見され

ました。


その後は、更に研究が進み、元素よりももっと小さな物質が発見され、現在では素粒子として

アップ、ダウン、チャーム、ストレンジ、トップ、ボトムが見つかっています。



話しが横にそれましたが(^^;)



水は、上のように万物の根源ではありませんでしたが、生命の源である事は間違いないようです。

それは水が非常に特異な物質である事、すなわち

・固体よりも液体の方が重い(比重が大きい)(このような物質は水だけ!たぶん)

・表面張力が他の物質に比べ極めて大きい

・熱しにくく冷めにくい

・他の物質を非常によく溶かす

などといった事によるもので、このような特異な性質の原因はその形にあるようです。



と、ここまできたところで、そろそろ寝ないといけないので、つづきは次回(^^;)

写真がないので、先日かってきたキョーリンのフリーズドライフードについてきた

おまけを貼っておきます('-'*)

インペリアルゼブラプレコ
100801エサのおまけ02

クラウンローチ
100801エサのおまけ03

コリドラスパンダ
100801エサのおまけ04


それでは!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



2010年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. (08/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。