タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

コリドラス第1水槽の危機

2010.04.28(00:04) 99

こんばんは。


もうすぐゴールデンウィークですね。

皆さんはもう予定決まってますか?

うちの会社は、以前は連休が9日くらいあったりと、長かったんですが

最近は短くなってます。

今回も5日なので、実家に帰るのはお盆にして今回は関東で過ごします。




ところで、今日も帰って早速プレコ水槽の掃除&水換え!

エアレーションを止めて、掃除する前の水槽はこんな感じ

100427プレコ水槽01

エサの残りと糞がたまってます。

これを灯油用のポンプにホースをつけたもので吸い出して1/3くらいの水換えをしました。

今日もプレコたちは全員生きてました(^^;)

インペも流木に!
100427インペ01


とりあえずは安心(-_-)(_ _)





そして他の水槽をチェックしエサやりをします。


その時コリドラス第1水槽(30センチ規格水槽で過密飼育(=д=;))で異変を発見

100427コリ01

目が白い・・・・・・・・



100427コリ02


やはり目が・・・(。>0<。)


しかも体表も荒れてる感じ!!


他のコリたちは?と観察すると


100427コリ03

100427コリ04

100427コリ05

写真ではわかりにくいのもありますが、どれも体の表面が荒れた感じになってます。

しかも、赤くうっ血したような個体もいました。

そして・・・


1匹隅の方で★にΣ( ̄ロ ̄|||)

100427コリ07

ベネズエラオレンジ君です。


即ネットで調べて、このページで症状から病名と対処法を確認

どうもエロモナス病っぽいなぁ。

エロモナス菌は常在菌で水槽にいつもいるけど、魚が弱ったり水質が悪化すると

魚に感染して発症するらしい・・・

今回は明らかに水質悪化でしょう



効く薬はというと・・・グリーンFゴールド、エルバージュ、パラザンD


どれもうちにはないや(^^;)



というわけで、まずは水質改善のため3/4の大量水換え&底床掃除とフィルター2基の掃除、


足し水には塩を25g入れて感覚的に0.2%くらいの塩水になるようにして

塩水浴をする事にしました。

あと、効くかどうかわからないけど以前白点病で実績のあった唐辛子の輪切りも投入

唐辛子に含まれるカプサイシンの殺菌効果に期待です。


明日、会社帰りに行けそうならショップに寄って薬があるかどうか確認してみようかな。

今はとりあえずコリたちの体力がもって自然治癒してくれる事を願います


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

スラウェシの朝焼け

2010.04.26(21:24) 98

今日帰宅したら

昨日載せたコリドラスベネズエラブラックは★になっていました。

うまく泳げなくなった魚は回復するのは難しいですね(T_T)


プレコたちはとりあえずみんな元気そうでした(たぶん)

プレコは胃がないそうなので、常に食べていないと餓死しやすいらしく

エサをいつでも食べられるように過剰に与えています。

そのため夜の底床掃除の時はエサの残りと糞がたくさん。

そのため小型のプレコだとこのエサの残りと糞に埋もれて病気になってしまいそうなので

現在これを導入検討中(-"-;)



フィッシュレット

なかなかいいネーミングですよね。

しかし本体がかなりデカいようで30キューブ水槽で使用可能かが気になるところです。




さて、今日の本題です。




実は先日、スラウェシの朝焼け

という水草の種を入手しました。

水中で育成された葉っぱはこんな感じ(ネットで拾ってきた画像です。

勝手に使ったら怒られちゃうかな(^^;))

スラウェシの朝焼け01

葉先がほんのりピンク色~赤に染まって美しいとのこと!


しかし、水草とは思えないシャレたネーミングですよね。

これと似たものにアルアナの夕焼け というのがありますが、

是非セットで育成してみたいところです(-ω-)


このスラウェシの朝焼けですが、スラウェシという名が示すとおり軟水だと

溶けてしまうらしく、硬水、弱アルカリの環境の方がいいみたいです。




そしてこれが今回届いた種です。

100425スラウェシの朝焼け04




って・・・・



ちっちゃっ!(。>0<。)


横の爪楊枝と比べてみてください。


肉眼で見た感じではゴミのようにしか見えませんよ(^^;)










でもデジカメのレンズに虫眼鏡をくっつけてズームで撮影すると
100425スラウェシの朝焼け05

確かに種っぽいです(少し安心( ´o`))


しかし・・・ほうれん草とかケールの種に比べて小さすぎて本当に芽が出るのか心配です。

まぁ、心配してても仕方がないので

芽が出るかどうかとりあえず植えてみることにしました。


そこで、ホムセンでこんなものを買ってきました。
100425スラウェシの朝焼け01

ビニール製の植木鉢と、その下にあるやや底の深い容器(フタつき)・・・バジルの種はなんとなく購入(^^;)



ビニール製植木鉢に鉢底ネットを敷き、そこに鹿沼土を入れて
100425スラウェシの朝焼け03

上が水に濡らしたもの、下が水に濡らす前のものです。



そして、そこへアマゾニアパウダーをエビ水槽から少し失敬してその上に

種をパラパラと蒔きました・・・もうどこに種があるのかわかりませんよ!(^^;)



先ほどのタッパー風の容器に水をソイルと同じくらいの高さになるように入れて

そこへビニール植木鉢をセット
100425スラウェシの朝焼け07



種を蒔いたのが4月21日



そして、これが今日の状態(-_-;)
100425スラウェシの朝焼け09


全く芽が出る気配なしです・・・

(ほうれん草も1週間くらいかかったからまだ出るわけないか(^^;))

アマゾニアだから弱酸性になると思うので、牡蠣殻でも入れといた方がいいのかな?




まぁ気長に待ってみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シュリンプ(エビ)ランキング

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

人工孵化(第2回)その後とプレコとベネブラ

2010.04.26(00:44) 97

22日に人工孵化に挑戦したスラウェシ(たぶんイエローブロッサム)の卵ですが・・・














2日後の昨日、確認してみると

100425スラウェシ卵03

ほとんどがこんな感じに、白っぽく濁ったようになっていました。

どうやらフィルラーの排水口からの水がうまく卵に当っていなかったようです。

しかし、まだ透明度のある卵も2個ありましたので
100425スラウェシ卵04

水の当る位置を調整して継続したのですが


本日確認したら、卵はなくなっていました(T_T)


おそらく孵化したのではなくバクテリアに分解されてしまったのでしょう。

と、言うわけで今回も失敗です。

人工孵化の時は空気を含んだ新鮮な水がコンスタントに卵に当るように

すればいいと思うんですが、これがかなり難しいですね。

まだまだ改善の余地ありです。




一方プレコですが、

先日のウルスカはやはり★に!

更にもう1匹も、金曜日の水槽掃除の時にヒレもなくなり体表がはがれた(★になった後

他のプレコに舐められた?)無残な状態で発見。

毎日の掃除の時は生きていてくれーと祈るような気持ちです(^^;)


今日の掃除の時に撮ったプレコたちです。


100425ブルーフィンパナクエ01
ブルーフィンパナクエ

学名:Ancistrini sp.

Lナンバー:L-239

コロンビアのオリノコ川水系に生息しているプレコです。

青みがかった黒い体色をしており、ヒレの部分は名前の通りブルーに染まっている。

なんともいえない色合いと頭でっかちのロイヤルプレコのような体型。

とぼけた顔が気に入っています。

顔のドアップ!!

100425ブルーフィンパナクエ02

瞳がハート型してます(^^)

暗いところでは瞳はまん丸に!、暗いところではこんな風にハート型(ギリシャ文字のΩに似てる

ことからオメガアイと言うそうです)になるそうです。


次はいわずと知れたインペ
100425インペ02
100425インペ01

なんとか生き残ってくれてるインペ君です。

まだヒレまで含めて全長3センチですがたくましく育ってほしいものです。



次はウルスカ
100425ウルスカ01

えーと、これは何君だっけな!?(^^;)

インペとともにたくましく育ってくれー!!(*>ω<)


そしてオリノコゼブラ
100425オリノコゼブラ01

学名:Hypancistrus sp.
Lナンバー:L-199

これもオリノコ川原産のプレコです。Lナンバーが199ってとこが気に入ってます。

今は2匹いるんですが、このスポンジフィルターの下が好きみたいで

いつもここに居ます(^^;)模様は他のゼブラ(タイガー)系プレコと同様に

個体差がかなりあるようで、ブロードバンドなのもいるみたいです。



いつも与えているエサは(それぞれ何を食べてるのかわからないし、好みもあると思うので

好きなときに好きなものが食べられるようにと考えて)



動物性のエサ

ひかりクレストキャット

植物性メイン(なのかな?)のエサ

ひかりクレストプレコ

植物性のエサ

オリヒロクロレラタブレット

を毎日1回夜の掃除の後に!

冷凍クリーン赤虫



を2日に1回同じく夜の掃除の後に与えています。



でも最近水槽の濁りが少し気になるのでエサの与えすぎなのかも・・・




最後はコリドラス ベネズエラブラック(ベネブラ)


うちではベネズエラブラックが6匹いるんですが、

最近なんとなく元気がないような気がして一昨日じっとベネブラ水槽を見ていたら

1匹変な泳ぎ方をしているのがいたので隔離しました。


そしてよく見てみると

100425ベネブラ03

背骨?尻尾に近い部分が折れ曲がっています。

先日のウルスカに続いてまた背骨が曲がったのが・・・

ネットで調べても原因はよくわかりませんでした。

いちばんありそうなのが発育不全。

いずれにせよ、治す術はなさそうで、あまり長生きできなさそうです。

と、言うか隔離して観察していると、時々泳いではうまく着地できないと横に倒れたままに!


いったいどうすればいいのかわからず、最後の手段で、接骨医のように背骨を手で

治してみようと試みましたが、(^^;)

そんな簡単にはいかず断念。

また次第に弱っていく姿を見なくてはいけないかと思うと悲しいです。


どなたか背骨が曲がる原因をご存知の方いませんか?

エサのあげすぎなのか、逆に成長期にエサを食べられなかったのが原因なのか?

それとも元々先天的な原因なのか(ノ_-;)



次回はスラウェシの・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

人工孵化再挑戦!!(今度はスラウェシで)

2010.04.22(23:14) 95

今日は寒かったですね(栃木~茨城地方です)

郡山では雪が降ったとか!



昨日はすごく暑かったのに変な気候です。









そんな事はどうでもいいんですが、今日仕事から帰って早速プレコ水槽をチェックしたら


またもやウルスカベビーの1匹がフラフラ泳いでは逆さまに落下しているではないですか!(*>ω<)


フィルターからの排水(シャワーパイプ)も少し水流は落ちているものの問題ないレベル!

エアレーションも問題なし。




水質を測ってみたけど硝酸塩も亜硝酸もほぼ検出されず!




一体何が原因なのかわかりません(T_T)心なしか他のプレコたちも元気なく見えてしまいます。





全く原因がわからないまま、とりあえず弱った1匹をサテライトに隔離しました。


手で捕まえて、サテライトに移したんですが、左の胸ビレが動かないみたい。

あと、よく見ると尻尾の辺りがクニャっと曲がっています。

アカムシを何回も口の前にあげてみましたがやはり食べません(T_T)

100422ウルスカ01
写真では普通に見えますが、瀕死の状態です⊂(:(工);)⊃

上から見たところ
100422ウルスカ02
尻尾に近い部分が曲がってしまっています。

骨折でもして半身不随みたいになってしまったのか!?

元々身体が弱い個体だったのか!?

奇跡が起きて復活して欲しいですが、たぶんダメでしょう・・・・

弱っていくのを見るのは辛いです(´_`)








今日はもうひとつ残念な事が





ウルスカの隔離をしている最中にスラウェシ水槽を見ると


1匹★になっていました!

大きさから考えてイエローブロッサムだと思います。


取り出してみると

100422スラウェシ★

抱卵個体でした。


卵が黒いです。
100422スラウェシ★2


黒いって事はどういう事?

もう死んでるなら白くなってカビてくるはず!

と、いう事はまだ生きてるのかな?



と、いう事で人工孵化に挑戦です。


今回は、前回レッドビーの時に使えなかった金属製の茶漉しを使います(・ω・)


これは蝦心童親父さんが人工孵化に成功していたのでまねしようと思って買ってきたものです(^^;)


これだと稚エビが逃げ出さない(たぶん)ので孵化したかどうかわかるはずです。



ピンセットを二つ使って丁寧に卵を取り出し、

スポイトで水をかけてすすぐと、こんな感じに!

100422スラウェシ卵01

全部で18個あります。

虫眼鏡を介して拡大撮影してみると
100422スラウェシ卵03イエローブロッサム

ピンボケですが、うちのデジカメではこれが限界(-"-;)


卵は綺麗なワインレッド色をしています。卵の中ではかなり身体が形成されているのでしょうか!



そしてこれを底面ろ過の吐き出し口に設置しました。
100422スラウェシ卵人工孵化

無事孵化してくださいm(_ _)m

それではまた!




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

スラウェシシュリンプの餌

2010.04.20(23:54) 94

今日は平日なので短めに更新( ̄(エ) ̄)ノ



日曜日に10匹追加したうちのスラウェシ水槽!


現在この水槽には

ホワイトグローブ・・・たくさん
ハーレクイン・・・・・2匹(たぶん)
イエローブロッサム・・4匹(たぶん)
ブルーテール・・・・・たくさん
ダイナソー・・・・・・5匹

がいます。

あっ! あと、体は赤くて足も赤の正体不明の稚エビもいます

(以前飼っていたマリリーレッドが生き残っていたのか、それとも

お店で購入した時に紛れ込んできたのか、それともイエローブロッサムの

稚エビなのか不明)


そうそう、スラウェシシュリンプは人の気配がすると隠れてしまうので

レッドビーやゴールデンアイより目がいいんでしょうか!?



こんなスラウェシシュリンプ!


うちでは半年以上飼っていますが、レッドビー用のタブレットフードなどは

全く食べてくれません(T_T)


ネットでいろいろ調べてみても、餌を食べに出てくるくらいなら餓死を選ぶ!

とか(^^;)

インドネシアのスラウェシ島の湖ではシアノバクテリアを食べているらしいとか

いろいろ言われています。


唯一食べてるな~と実感したのが昆布(これはある方のブログで知りました)

昆布を入れておくと数日でなくなってしまいます。

単にバクテリアが分解してるのかとも思いましたが、実際にエビがツマツマしている

場面も目撃しているので食べてくれているようです。


しかし最近、それに変わる確実に食べてくれると思われる餌をやっと見つけました。





それがこれです(^ω^)






万能エサ テトラミン


よく行くショップでセールに出ていたので買って来たのですが

定番のエサなので皆さんご存知ですよね(^^;)



中身はこんな感じ
100420テトラミン

赤や黄色や緑のフレークタイプ(いったい何が入ってるんでしょうね)


フレークタイプなので水槽全域にばら撒かれます(水質悪化という意見もありますが(^^;))


しかし、スラウェシ水槽に入れてしばらくすると・・・

100420スラウェシテトラミン01
赤いのをツマツマ

100420スラウェシテトラミン02

赤いのをツマツマ

100420スラウェシテトラミン03

赤いのをツマツマ

赤しか食べないのかと思ったら

100420スラウェシテトラミン04

黄色いのをツマツマ

それぞれ近くに落ちてきたのをつかんでたべております(^皿^)


これで餓死は免れた!(笑)



現在スラウェシ水槽では抱卵ちゃんは1匹だけ
100420ブルーテール抱卵01

ブルーテールのママさんです。

なかなかの美人ですよ(笑)



それではまた(次回はプレコです。たぶん)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

ダイナソーシュリンプ(スラウェシ)

2010.04.19(00:11) 93

こんばんは!


今ブログ村のエビランキングを見てみたら51位になっていました。

もうすぐ1ページ目だ!(o゜▽゜)o



なんてどうでもいいんですが(^^;)



今日は行きつけのアクアライズ(旧ティアラ大宮店)でスラウェシシュリンプが

セールになっていたので行ってきました。

(って最近休みになるとほとんど行ってるんですが)


うちのスラウェシ水槽ではホワートグローブとブルーテールは繁殖してるんですが

ハーレクインだけはいつの間にかいなくなってる(ような気がする)


って事でハーレクインを追加しようと行ったんですが、お店に残ってたのは2匹だけ(T_T)

仕方なくその2匹と、イエローブロッサム3匹、


そして、今回初導入のダイナソーシュリンプを5匹

これがダイナソーです
100418ダイナソー01


左にいるのはハーレクイン(ハーレクインは小さいですね。だから弱いのか!?)

水合わせ中に撮りました。
100418ダイナソー03


最近はスラウェシシュリンプもいろんなのが出てきてなんだかわからなくなってきましたね(^^;)


なんとかハーレクインを繁殖させたいんですが厳しそうです。




そして


お店に行ったついでにプレコ水槽のスポンジも買ってきました
100418ナノスポンジ粗め

これならスポンジがすぐ詰まる事はないでしょう!(たぶん(^^;)

ただお店に1つしかなかったので片方だけ変更
100418フィルター

今度行った時にもう片方も買ってこなくちゃ!

あ、だけど2つとも取り替えたらツインブリラントスーパーフィルターじゃなくて

普通のダブルブリラントフィルターになってしまうのか・・・

取り替えたスポンジはエビ水槽用に取っておこうと思います。




そうそうアクアライズに行ったらまたまたウルスカがセールに!

しかも前回より安い(*>ω<)




・・・・



懲りずにまた買ってしまいました(-ω-)

100418ウルスカ02

100418ウルスカ03

うーん、小さくても不敵な面構え!!(^^)

たくさん食べて早く大きくなれよー





最後は、久しぶりのコリドラスです。
100418ベネズエラブラック01

ベネズエラブラックなんですが、最近動きが悪い

って言うか、太りすぎだろ(^^;)まん丸です

もしかして卵かかえてる???

それとも単にメタボなだけ(^^;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

エーハイム500のインペラー修理??

2010.04.18(00:42) 91

昨日家に帰ってみたらプレコ水槽のフィルターの吐き出し口から

ほとんど水が出ていませんでした。



いやな予感がして、水槽の流木を取り出してプレコたちを観察すると、

ウルスカのチビちゃん1匹が元気がなく泳ぎ方もおかしい・・・

しばらく見ていると上に向って泳いだあと逆さまになって落下

ひっくり返ったまま底に落ちてしまいました(T_T)


即、水換えを行い少しでも元気を回復してもらおうとテトラバイタルを



少量添加しました。気休めですが・・・




結局その後ウルスカのチビちゃんは回復することなく★に!


なんか最近毎週亡くなっています。少し自信喪失気味です。





しかし自信喪失ばかりもしていられません。

フィルターをなんとかしなければ!

この水槽に使っているフィルターはエーハイム500なんですが

ここ数日で水流がだんだん弱くなってきていました。

しかも少しカラカラ音がしています。

一昨日に一度蓋をはずしてインペラーを何回か出したり入れたりして

水流が少しは強くなったところでセッティングし直したんですが、

昨日はほとんど水流なし水が流れなくなっていました!

そこで再び蓋を外してなぜ流れないか確認しました。

100417エーハ500-01

まずはこの部分
100417エーハ500-02

つまみを左に(右でも良い)回して
100417エーハ500-03

そっと引き抜きます
100417エーハ500-04

するとシャフトが抜き取れます
100417エーハ500-05
このシャフトはセラミック製で折れやすいそうなのでなるべく横に力がかからないようにしないといけません)

次に写真のフタをピンセットなどで(指でも大丈夫ですが)はずします。
100417エーハ500-07

100417エーハ500-08

そしてインペラーを取り出しました。
100417エーハ500-09


(-_-;ウーン、特に問題ないのかなぁ!?

???

どうしよう???




とりあえずは、インペラーを予備で持っているエーハイム500の

インペラーと交換してみる事にしました。



予備のエーハイム500のインペラーを取り出してみると
100417えーは500-12





おや?

何か違うと思ってよく見ると



今回取り出したインペラーには磁石の部分がくっついてないではないですか!!!

磁石の部分はというと、本体に嵌ったままです。



磁石部分を取り出してみました
100417エーハ500-10


なるほど!

もしかしたらインペラーの磁石部分が外れてしまっていたため、空回りしていたのかも・・・


そこで、直る事を祈りつつ

なんとかインペラーの羽根部分と磁石部分をくっつけて

本体にセッティング。

シャフトも軸がズレないように慎重にセットしてからフィルターを

水槽にセット


電源を入れると





















100417水流01

無事水流が復活してくれました。


よかった。

でも、もっと早く直していれば、ウルスカが死ぬ事もなかったかもしれないと思うと残念です。









フィルターについてはもうひとつ改善しなくてはいけない事があります。

これです。
100417スポンジフィルター01

吸い込み口にテトラツインブリラントスーパーフィルター


を繋いでいるんですが、エサを多めに与えているのと糞の量が多いので

スポンジを洗っても2日で写真のように潰れてしまいます(^^;)

このスポンジは目がかなり細かいのでエビ水槽にはいいかもしれませんが、

プレコ水槽には目が細かすぎたようです。

明日時間があればもっと目の粗いものを仕入れてこようと思います。



しかし、エビも難しいけどプレコも難しいですね。



もう★を出したくないなぁ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

プレコ水槽の水質がやっと安定してきました。

2010.04.14(00:25) 90

こんばんは!

平日なので今回は短めにいきます。



3月の半ばに立ち上げた30キューブのプレコ水槽ですが
100413プレコ水槽


やっと亜硝酸がほとんど検知されなくなりました。

3月末ごろまではテトラ6in1を水に漬けると(最初は液体試薬で測ってましたが

面倒臭いので最近はテトラ6in1で測ってます(^^;))

即亜硝酸と硝酸塩が濃いピンク色に染まってたんですが

1週間前

100413プレコ水槽水質100406

今日
100412プレコ水槽水質


とりあえず一安心です。

プレコの皆さんお疲れ様でした。

これからは底の残りエサや糞の掃除のために吸い出す水の分だけ換水していこうと思います(^ω^)


ウルスカとインペは肉食性が強く

ブルーフィンパナクエとオリノコゼブラは草食???なのかわからないですが

どれでも好きなものを食べられるようにエサは

アカムシ、ひかりプレコタブ、クロレラ、ひかりキャットを与えてます。

与えすぎですかね(^^;)

ウルスカベビーちゃんも元気です!!

100413ウルスカ

これは黒助ちゃんですね(^^)前回背ビレが黒いと思ってたら少し茶色が入ってました・・・



最後はレッドビーで!
100413レッドビー

このビーちゃんたちは、この冬をヒーターなし水槽で乗り切ってくれた2匹です。

部屋の中とはいえ水温が10℃くらいまで下がりましたがなんとか★にならずに頑張ってくれましたよ。

低温で飼育していたせいか心なしか白も濃い感じがします。


それではまた!(=⌒ー⌒=)∫゛

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



タイトル画像

世界水草レイアウトコンテスト

2010.04.12(01:25) 89

ご無沙汰しまくってます。

4月に入り何度か更新しようと思いつつ、

写真を撮るだけで終わってしまったり

壁紙(テンプレート?)をいろいろ探索するだけで終わってしまったり

結局今日になってしまいました(^^;)


いろんな出来事があったんですが、そのうちいくつかを!



まずはタイトルにあるように世界水草レイアウトコンテスト

最近、水草にまた興味が出てきまして、水草のいい本がないか調べていたところ

世界の水草728種図鑑



というのを発見!

これ欲しいな・・・


そこで、「世界の水草」でネット検索してみたら

こんなページが・・・世界水草レイアウトコンテスト2010クリック
世界水草レイアウトコンテスト01

ADA主催のレイアウトコンテストで今年で10回目になるようです。

プロアマ問わず誰でも参加できるみたいで、5月31日まで募集しているようです。

ちなみに私はレイアウトセンスのカケラもないので参加はしませんが・・・(T_T)

自信のある方は参加してみては?

過去のグランプリを見てみるとどれもすばらしい芸術ですね。

最初の二年以降は外国勢が受賞してるようでそろそろ日本勢も頑張ってほしいですね。


ところで世界の水草728種図鑑はまだ買ってません(^^;)





一方エビの方はというと

紅白祭りクリック

が開催されますね。

受付が4/14まで、出品が4/16~4/25までのようです。

今回も、うちには参加できるエビちゃんはいないので、綺麗なエビを見て癒される事にします。




さて、最近のうちの近況ですが、


前回の更新の後、よく行くショップでウルスカがセールに出ていたためお迎えしてしまいました。

ウルスカというのはキンペコやインペと同じように略称です。

正式な日本名はウルトラスカーレットトリムプレコ。

学名?:Pseudacanthicus sp.

Lナンバー:L-025

産地はブラジルのシングー川です。

最大体長は30cmとも50cmとも言われていますが、今回入荷したのが5cm~8cmくらいの

個体でした。成長がすごく遅いようなので順調に育ったとしても30cmになるには何年かかることやら(^^;)

店員さんに聞くと、人工孵化の国内での成功例は2例だけとのこと!ネットなんかで調べてると

もっとありそうな気もするんですが、どちらにしても繁殖はすごく難しいんでしょうね。



そんな訳で、購入した3匹のウルスカ!
100404ウルスカ03
体長50cm1匹(ヒレのオレンジ色が綺麗です)

と、33mm2匹(尻尾含まず)は

先日立ち上げたプレコ水槽に入れてブルーフィンパナクエやインペ達と共同生活してもらう事に!










したのですが・・・・・・・(T_T)







先週木曜日、いつものようにアンモニア亜硝酸濃度を下げるべく水換えを敢行!

その時にエアレーションとフィルターを一旦止めて底のゴミも一緒に吸いだしました。

水換え後、フィルターを回したのはいいんですが、エアレーションをするのを忘れていて

金曜日、仕事から帰って水槽を見ると・・・







インペ75mm

インペ35mm

ウルスカ50mm

ブルーフィンパナクエ65mm

が★になっていました(たぶん酸欠)(T_T)×4

大きい固体のほうが必要酸素量が多いため早く★になってしまったのでしょうか?

プレコはエアレーションを多めにした方がいいとは聞いていましたが

まさかここまでシビアとはっ!かなりショックでした。



んで、ショックで2日寝込んだ(嘘ですが)後、



ショップでまだセール中なのを確認して、懲りずに今日また追加(2匹)してしまいました(^^;)

もう病気ですね


100411ウルスカ02
100411ウルスカ03

これもまたおチビです。


さきほど書いたようにウルスカは成長がすごく遅いみたいなので、

成長記録として身体測定しましたよ。

1匹目
ウルスカ01-100410-33mm(尻尾まで42mm)
チビ太郎:体長33mm(尻尾まで42mm)

2匹目
ウルスカ02-100410-27mm(44mm)
チビ次郎:体長27mm(尻尾まで44mm)

3匹目
ウルスカ03-100411-35mm(尻尾まで45mm)
チビ助:体長35mm(尻尾まで45mm)

4匹目
ウルス04-100411-33mm(尻尾まで47mm)
黒助(背ビレが黒いので):体長33mm(尻尾まで47mm)

ウルスカは成長とともにヒレや体の色合いがどんどん変わっていくそうなので

この子達がどんな風に変わっていくのか非常に楽しみです。




エビの方はというと、なんとなく順調な感じです。

(レッドビー)
稚エビも育ってきて、抱卵個体も数匹!そろそろやっと100匹か?というところ

(ゴールデンアイ)
同じく稚エビも成長し、抱卵個体も数匹、こちらは60~70匹くらいかな

(スラウェシシュリンプ)
ホワイトグローブとブルーテールの稚エビが育ってます。40匹くらいはいるのかな?

ただハーレクインの姿が見えません(^^;)


100410スラウェシ01

ブルーテールの稚エビ達が集まってなにやら密談しています(笑)


それではまた( ´ー`)ノ

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビと熱帯魚と気まぐれ日記



2010年04月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. コリドラス第1水槽の危機(04/28)
  3. スラウェシの朝焼け(04/26)
  4. 人工孵化(第2回)その後とプレコとベネブラ(04/26)
  5. 人工孵化再挑戦!!(今度はスラウェシで)(04/22)
  6. スラウェシシュリンプの餌(04/20)
  7. ダイナソーシュリンプ(スラウェシ)(04/19)
  8. エーハイム500のインペラー修理??(04/18)
  9. プレコ水槽の水質がやっと安定してきました。(04/14)
  10. 世界水草レイアウトコンテスト(04/12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。